トップページ > ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

私どもは、昭和57年から便器に付着する尿石の除去に取り組んでまいりました。

便器の清掃から始まり、多様な設備機器の保守にも 高度な技術が必要とされるようにもなりました。
また、技術と共に快適な生活を送る為に、必要不可欠な“心”をモットーに、
ご施主様及び元請け様のご要望に応じるべく全力を尽くしていきたいと考えています。

今後も“感謝の心”を持って新しいニーズに答えるべく努力を続ける所存でございます。

皆様のより一層の御指導御鞭撻を心よりお願い致します。

感謝 感動

株式会社 環 研
代表取締役社長 西端 邦彦

企業理念

潤い・やすらぎ・そして緑 環研はクリーンにします。

生活様式の中で、とりわけトイレの歴史は人類の歴史とも言えます。穴を掘って用を足した時代から、いわゆる落し式トイレ、そして、水洗式トイレとその様式も変化してきました。
しかし、いずれの場合もその汚物の処理をしなければならない事には変りありません。
水分は浄化処理して放流する方法が今は主流ですが、汚物の蓄積したものなどについては、浄化槽法に基づき年1回以上の、汚泥の引き抜きなどをしなければなりません。また、そうすることにより、清潔で気持ちの良いトイレの使用ができるのです。

トイレのトラブルを解消

大・小便器及びその配管内に付着した尿石、スケールは悪臭や排水不良(詰まり)の原因となるもので、その物質は貝殻状の難溶性カルシウムの尿酸塩になっており通常の洗浄では除去し難いものです。放っておくと便器や配管を取り替える等の大事になります。
そこで当社はその管内及び衛生器内に付着する諸々の物質を完全に除去することにより悪臭及び朽廃の原因を絶ち、衛生面から見てもよりよい環境の確保をはかり、更に関連する諸設備の機能を確保して、貴社の設備の維持管理の徹底をはかる事を目的とします。

あなたの安心を24時間体制で守っています

トラブルはいつ発生しても不思議ではありません。ガス漏れ事故や火災は勿論のこと、冬期におこる給水管などの破裂や漏水その種類は様々で、アクシデントは昼夜の区別なくおこります。

気分いきいきクリーンライフ

うるおいの快適環境を創造する一環として、清掃管理は欠かせないものです。ますます複雑化してゆく都市空間や居住空間においてほんのひとときの安らぎを与えてくれる緑が、そして、その存在を見逃すほど磨きぬかれたウインドが心をなごませてくれます。
特に共同生活体のマンションやオフィスビルなどにおいて、そのクリーンニーズは年々精度を増しているのが現状です。
また、その処理施設についても法令に適合しなければならないのは当然です。ともすればなおざりになりがちな汚水処理ですが、保守点検業務は私達が快適な生活を維持するためにはどうしても欠かせない大切なことなのです。